久々の本店リンク記事です(笑)

本店よりお越しの皆様ありがとうございます☆



*以下ネタバレ記事となりますのでご注意して下さい*







*以下ネタバレ記事となりますのでご注意して下さい*





この記事には公演の核心に触れる内容(ネタバレ)が含まれています





倉木麻衣

MAI KURAKI LIVE TOUR “FUTURE KISS” (01)

FKT

2010.12.10(金)
愛知県 愛知県芸術劇場大ホール ☆
開場 17:30
開演 18:30

27013df5-s

b112dd75-s

ea38e1dd-s

18:40〜21:00

SET LIST

00 INTRODUCTION
01 I scream!
02 Drive me crazy
03 wana
04 Revive
05 If I Believe
06 This is your life
BGV インスト Reach for the sky
07 sound of rain
08 Tomorrow is the last Time
09 Beautiful 〜comfortable ver.〜
10 I promise

11 Boyfriend
(with Michael Africk)
12 わたしの、しらない、わたし。 〜precious ver.〜
(with Michael Africk)
13 NEVER GONNA GIVE YOU UP
(with Michael Africk)

You were right(Michael Africk)

14 LOVE SICK
15 I can do it now
16 SUMMER TIME GONE
17 PUZZLE
18 FUTURE KISS
19 anywhere

Mai.K CALL !!!!!!!!!

ENCORE
20 Love,Day After Tomorrow
21 chance for you
22 always
23 Diamond Wave


当日は急遽と言う形でバタバタしましたが(笑)何とか会場に潜り込む事が出来開幕戦参戦を果たしました

席がアレな感じでしたので(本店参照笑)従来とは全く異なる状況でのライブ参戦となりましたが自分なりに倉木麻衣の世界に身を置けたのは何ら変わりはありませんでした

ステージは両サイドにバンドコーラスのブースが階段状に三段ありました

ん?!・・・数が変と思ったら大賀さんが参戦ですw

更にその内側に環状の階段があって二階ステージが設置されていました

固定スクリーンはなく吊り下げ式のものが必要に応じて降りてきました

00 INTRODUCTION

最近のトレンド?w刺激的なBGVで会場を煽ります
一気に期待が高まる瞬間です

01 I scream!

大方の予想を裏切るまさかの?!wオープニングアクトです
アルバム「FUTURE KISS」の裏主役wと言っても過言ではありませんからこのチョイスは脱帽です
ダンサーさんを従えての麻衣ちゃんの姿は板に付いた堂々としたものです

02 Drive me crazy

最初の疾走に加速が付きます
程よくドスの効いた麻衣ボイスはライブの方がいいんじゃないかと思います

03 wana

こちらもライブ映えしますし重すぎず軽すぎない感じはライブでこそですね
音源より断然好きです

04 Revive

此処までの流れでニューアルバムにこの歌が収録された意味のひとつが分った様な気がしますねw
コールアンドレスポンスには出来るだけ応えて行ければなと・・・

05 If I Believe

まさかその2 w
アルバムのテーマであったり最近の麻衣ちゃんの言動等とリンクしているのかも知れませんね

06 This is your life

まさかその3 www
昨年のハロウィン以来でしょうかまた聴けるとは思わなかったのである意味最大のサプライズだったかも知れませんw
個人的に08と被る気がしてるんですよ
残酷でも現実をキチンと受け止めて前向きに歩もうみたいな・・・

BGV インスト Reach for the sky

インストにのせて麻衣ちゃんの映像が流れました
外国(ニューヨーク?)での麻衣ちゃんです
ただ四階席はスクリーンの上部が見えなかった感じです・・・

07 sound of rain

一転しっとりとしたドレス姿の麻衣ちゃん
感情がこもり過ぎたのか序盤飛ばし過ぎたかw声が裏返ったりするシーンもありましたが余り気にはならなかったですね

08 Tomorrow is the last Time

今作で一番好きな歌です
何も言うことはありません
黙って心地良いグルーヴと麻衣ボイスに酔いしれるだけですw

09 Beautiful 〜comfortable ver.〜

名古屋と言ったらこの歌は欠かせません(個人的な感傷ですw)
基本バラードは苦手なんですがw麻衣ちゃんのこういった歌はすんなり入って来ますし癒されます

10 I promise

なんでしょう・・・初めてな感じw
昔のビブラートを効かした麻衣ちゃんだったように感じました
いい意味で変化がついていて良かったですね

11 Boyfriend
(with Michael Africk)

予想通り?wスペシャルゲストのマイケルさん登場で会場が再びヒートアップしました
麻衣ちゃんの幅の広さを感じられる歌ですね
スタイリッシュです

12 わたしの、しらない、わたし。 〜precious ver.〜
(with Michael Africk)

オリジナルは割りと全体的にもっさりした感じでヴォーカルが浮き気味にかんじていましたがこれはやはりライブを意識した造りなんでしょうね
かっちょいいっすw

13 NEVER GONNA GIVE YOU UP
(with Michael Africk)

最早古典的でたまには別の歌なんて思うのですがwやはりラップが肝ですから無難なチョイスなんでしょう
フリも壮観で嫌いじゃないですw

You were right(MICHAEL AFRICK)

決してラッパーではなくシンガーですw

14 LOVE SICK

スクリーン連動で・・・だから上が見えないんだってばwww
今年のハロウィンっぽくなって来たと思ったのは内緒ですw
めっちゃ盛り上がりますけどねwww

15 I can do it now

こちらもライブでいいですね
ライブアレンジが合っているのかなと思います

16 SUMMER TIME GONE

歌詞間違ってた気もしますがwもうイケイケですよwww

17 PUZZLE

程好い感じの歌唱で良かったかも知れません
個人的に基本麻衣ボイスはドスが効いてると思っていますから抑え気味の方が迫力ありますね
持ち味が生きてます

18 FUTURE KISS

終盤に持ってきましたねw
ダンスも上から見ていると良かったですよ
アルバムの顔に相応しい華やかな歌です

19 anywhere

本編ラストはアルバム同様この歌でした
まぁ予想通りw
弾け過ぎず落ち着き過ぎないですね
公言の通りライブを意識したアルバムを象徴している歌です

Mai.K CALL !!!!!!!!!

ENCORE

20 Love,Day After Tomorrow

古典的定番wですが今だ"倉木麻衣"の代名詞である以上ツアーで外す理由は特に無いでしょう
それに変わる歌の登場があるまでは・・・

21 chance for you

寧ろこちらに変わる歌を積極的に考えるべきでしょう?w
でも麻衣ちゃん自身思い入れが強くあるのならそれでいいんじゃないかと思います
別に歌いたくないなら無理に歌わなくたっていいんだしwww
割とさらっとしてました

22 always

奇しくも定番揃い踏みですがKAkashiは欠かせないものと思っていますからいいんですw
こちらもさらっとしてたかな・・・

23 Diamond Wave

オオトリは最近の定番曲でしたw
今回のツアータオルは若干w廻し難かった気がしたのはKAkashiだけでしょうか?www
後の流れを考えると適任ですし普遍的なテーマも悪くないと思います


と言った感じで終了

生声挨拶は二回があってウェーブ等も…

麻衣ちゃんの調子的には悪くは無かったのでしょうが気持がかなりw強く入っていたのかなぁと・・・

そのあたりで多少歌唱パフォーマンスに若干影響が出た場面もありましたが気持は伝わって来ましたからそれこそライブの醍醐味のひとつなんだと思います

今回は厳しい状況環境wでしたから余計冷静に客観的な参戦でしたが自然と体を揺らして手拍子したくなる様な楽しいライブだった事には間違いありません



麻衣ちゃん

スタッフ関係者さん

参戦された方

お疲れ様でした☆



ツアー詳細

FKT


241730e8
ライブツアー日程




最後まで長駄文にお付き合い戴きましてありがとうございました☆



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

Love to Akkyo ☆
Love to Mai.K ☆
KAkashi